篠原涼子が太った理由は役作りか離婚のストレスか|2022年紅白の歌唱姿に注目が集まる

篠原涼子,太った

2022年度の大ヒットドラマsilentに主人公の母親役で出演中の篠原涼子さんの演技が素晴らしい!と注目される中、

「篠原涼子太った」という声も多く上がっています。

篠原涼子さんが2022年になり太ったと噂されていますが、silentの役は母親役ですし、リアリティを出すための役作りの可能性も高いです。

太った理由は役作りなのか、それとも他の理由があるのか調べてみました。

目次

篠原涼子がドラマサイレントで太った?と話題になる

ドラマsilentで太ったと話題になっていた篠原涼子さんの姿がこちらです。

確かに、お母さんとしての貫禄が、、、出てますね。

Twitterでの反応も役作りなのか、普通に太ったのか気になる人が多数でした。

役作りで太った篠原涼子が親近感しかなかったw

@shirokumachan07

篠原涼子太った?妊娠?と思ったけど49歳なら妊娠はないか…

@asaisumuji

篠原涼子はいつから太ってしまったのか?

数年前までは篠原涼子さんの印象で、「太ってる」は皆無でしたが、いつから太ってきたのでしょうか?

まずは2015年のドラマ「オトナ女子」制作発表時の篠原涼子さん

大人女子篠原涼子

スリムです!篠原涼子さん、この当時42歳ですが、とてつもなくスリムでお綺麗ですね!

役としても、40歳の独身バリキャリなモテ女性なので、この体系がとてもマッチしています。

どうやら世間で「太った」と噂され始めたのはコロナ禍ごろの様です。

2021年のドラマ「金魚妻」の制作発表時の篠原涼子さんがこちら

皮肉にも、オトナ女子の制作発表の時のドレスと色が被ってしまったことで体型の変化を感じやすくなってしまいます

肌の露出が減り、ドレスのドレープが増えたので「すごく太った」印象はないですが「何かを隠している」印象は与えてしまっています。

ただ、相変わらずの美貌ですね。

金魚妻は、若い年下の男性と不倫する40過ぎの既婚女性役ですので、役作りとしては少し太っている方がリアリティ増すので、役作りのためか、別の理由で太ってしまったのかを特定することは出来ません。

金魚妻と同年2021年に公開された映画「ウェディングプランナー」での篠原涼子さんがこちら

。。。体型が良くわかりません。この映画では、基本的に黒いパンツスーツを着用しています。

黒いパンツスーツほど女性の体型をごまかすアイテムはありませんので、体型がどの程度変化しているのか確定するのが難しいです。

篠原涼子が太った理由は離婚のストレスやコロナ太りの可能性

篠原涼子さんが太ったと噂され始めたのは2020年ごろなので、時期的にはコロナ太りの可能性があります。

また、2021年7月には市村正親さんとの離婚を発表しました。

慰謝料も財産分与もない円満離婚と報道された後、韓流アイドルSUPERNOVA(旧・超新星)のメンバー、グァンスさんとの不倫報道が報じられました。

離婚、不倫報道と過度なストレスが掛かった事によるストレス太りも考えられますね。

女優にとってのコロナ禍は劣化を加速させた

コロナと離婚と不倫報道のトリプルパンチが篠原涼子さんに与えたストレスや生活環境の変化はとても大きなものだったと予想されます。

女優さんは常に見られる立場にあるので、美しさや体型を維持するために定期的にエステなどの顔のメンテナンス、そしてスポーツジムなどの体のメンテナンスに行っている方が多いですが、コロナが影響して女優さんが美貌をメンテナンスすることが困難になりました

コロナ禍で、お仕事が一時的にお休みになったり、一般人に直接見られる機会が減ってしまったことで、篠原涼子さんに限らず、女優さん達の見た目の劣化を進行させる要因になりました。

そもそも更年期の女性は太りやすい

視野をちょっと広げます。

一般的に40代後半の女性は急に太りやすくなります。

更年期とは、閉経の前後5年の時期のことを指します。閉経の平均は50歳ごろなので、女性は、40代から50代に更年期をむかえることになります。

 総務省統計局のデータによると、この年代の女性の平均体重は、年を重ねるごと増加する傾向にあります。やはり、40代以降の更年期の女性は太りやすいといえますね。

朝日新聞Reライフ.net

2022年現在、49歳の篠原涼子さんは、まさに更年期の真っ只中。

この年代の女性が太るのはホルモンバランスやその他筋肉量などを見ても当たり前のことであることも分かります。

篠原涼子が太った理由が役作りかどうか分かるのは2022年の紅白

篠原涼子さんが太った理由が役作りではない場合、2020年以降の生活環境の変化や年齢的な背景を見ても当然の事とと思われます。

篠原涼子さんは、28年ぶりにNHK紅白歌合戦への出場が決定しました。

売り上げ200万枚を超えた「恋しさと せつなさと 心強さと」をセルフカバーした楽曲「恋しさと せつなさと 心強さと2023」を披露する予定です。

もし役作りで太っていたのであれば、この大舞台では体型をスリムに戻してくるはずです。

女優さんは太ったり痩せたりの役作りもお仕事の一つですので、この時篠原涼子さんの太った理由が明らかになるはずです。

注目されるのは、篠原涼子さんの歌唱もですが、どんな体型で、どんな服装で、どんなビジュアルで歌唱する姿を見せてくれるかも注目して紅白歌合戦を楽しみたいと思います。

目次