尊い!三笘薫と田中碧の仲良し画像&エピソードまとめ|鷺沼兄弟がリアルキャプテン翼でエモい

三笘薫と田中碧

2022年ワールドカップカタール大会で大活躍していることで注目を集めている三笘薫(みとまかおる)選手田中碧(たなかあお)選手ですが、2人は小学校の時からの友人で、共に日本代表を目指して切磋琢磨してきた関係であることが広く知られ、キャプテン翼の翼くんと岬くんのようだ!と世界的に話題になっています。

スペイン戦での勝利の後、2人が熱い抱擁を交わしたことで2人の関係が深いものであることが判明しましたが、子供の頃からの2人の仲良しエピソードや画像をまとめてみました。

目次

ワールドカップで三笘薫と田中碧の熱い抱擁シーンがエモいと話題に!

スペイン戦の歴史的勝利が決まった時の2人の動画がこちら

引用:Twitter

フィールドに倒れ込みながら喜び合う姿がメディアに大きく取り上げられました。2人の仲の良さが一瞬で伝わります。

日本代表としての練習風景でも2人仲良くストレッチする姿が見られます。

三笘薫と田中碧ストレッチ

肩を貸し合い仲良くストレッチに励んでいますね。

また、スペイン戦の勝利の後に三笘薫選手のInstagramの投稿に田中碧選手が

I love you ❤︎

とコメントしています。

日本語訳は「愛してる」です。ただの友人ではなく、親友、家族に近い関係であることが分かりますね。

これらを見るだけでも2人の関係がとても深いものであることが分かります。

2人の熱い友情関係のエピソードや画像を子供時代から振り返っていきたいと思います。

鷺沼(さぎぬま)兄弟は同じ小学校で小学生の時の夢は共に日本代表

三笘選手と田中碧選手は同じ鷺沼小学校出身ということで鷺沼兄弟と呼ばれています。

三笘薫選手と田中碧選手の歴史はこちらです。

  • 川崎市立鷺沼小学校さぎぬまSC
  • 川崎フロンターレユース
  • 川崎市立有馬中学校
  • 川崎フロンターレ
  • 日本代表
  • スペイン戦の決勝ゴール・アシスト

高校と大学で一度離れますが、プロになり、川崎フロンターレで再会します。

小学校時代の夢は共に「日本代表になる」でした。

引用:Twitter

三笘薫選手は卒業アルバムに日本代表になることを宣言。

田中碧選手は卒業アルバムにワールドカップに出て世界の強豪と戦うけど相手を抜いてシュートを決めると宣言。

2人とも夢が叶っていますね!

このエピソードが、まるでキャプテン翼の翼くんと岬くんということでリアルキャプテン翼と言われています。

引用:Twitter

小学校の時から三笘薫を兄のように慕う田中碧のエピソード

三笘薫選手の学年一個下の田中碧選手は、当時から三笘薫選手のことをお兄さんの様に慕っていました。

2人は同じ小学校で碧くんが三笘くんの1学年下でしたから、いつも『薫さん、薫さん』とついて回っていましたね。2人とも、3年生のころには川崎フロンターレの下部組織にスカウトされていきました

女性自身

2人の関係は今も昔も兄と弟の様ですね。

川崎フロンターレのユース時代から共に過ごす2人

三笘薫選手と田中碧選手は小学校3年生頃に共に川崎フロンターレの下部組織であるユースに属します。その当時の2人の貴重な動画がこちら

YouTube
【表彰式】⑦三笘薫 選手(主将/小6)&⑳田中碧 選手(小5)[優勝🏆川崎フロンターレU-12|第33回 全日本少... ▽2009年度 第33回 全日本少年サッカー大会・神奈川県予選優勝🏆川崎フロンターレU-12(2年連続2回目)⑦三笘薫 選手(キャプテン・小学6年生)⑳田中碧 選手(小学5年生)[...
三笘薫と田中碧U12時代

2人とも面影がありますよね!子供の頃から同じチームで切磋琢磨しながらサッカーに取り組んできた2人の歴史を感じます。

中村憲剛と三笘薫の関係もエモい

元川崎フロンターレの中村憲剛さんはユース時代の三笘薫選手と田中碧選手の憧れの選手でした。

中村憲剛と三笘薫
引用:Twitter

今回、三笘薫選手が日本代表としてW杯出場するにあたり、Jリーグの公式Twitterでこのようなツイートが上がりました。

中村憲剛と三笘薫
引用:Twitter

中村憲剛さんと手を繋いで入場しているのが子供の頃の三笘薫選手です。これに対して中村憲剛さんはコメントしています。

この写真は2009年ですかね、13年前。こういう風に(スタジアムに)一緒に入って、成長していく過程を僕は知っているので、この少年が13年後にW杯出場を決めるゴールを2つも取る。エモいっす。本当にうれしいです僕は

やべっちFC

三笘薫選手と田中碧選手の友情の歴史もそうですが、時代を超えてサッカー少年が日本代表になって憧れだった中村憲剛さんからコメントを貰う立場になったこともエモい!ですね。

三笘薫がユース卒業する時の田中碧のメッセージ

ひと学年上の三笘薫選手は一年早く川崎フロンターレのユースを卒業します。そしてその後は筑波大学へ進学しました。

小学校から続けていたユースを卒業する時、鷺沼兄弟は一旦解散となりました。その時の田中碧選手のメッセージがこちらです。

三笘薫へ田中碧からのメッセージ

ここで2人の歴史、第1章は終わります。

ユースを離れて別の道へ、そして再び川崎フロンターレで再開

川崎フロンターレのユースを卒業して大学に進学した三笘薫選手は大学時代もサッカー部で活躍します。そんな中でも後輩田中碧選手のことは常に気にかけていました。

大学時代も、川崎フロンターレのユースで活躍する田中碧選手のニュースを逐一Twitterで拡散していました。

離れていても2人の絆を感じるエピソードです。

そして、田中碧選手は2016年にU18からトップチームへの昇格が内定して、一足早くプロサッカー選手となりました。

それを追う様に、三笘薫選手も大学卒業後に川崎フロンターレに入団します。

  • 三笘薫選手:2020年に川崎フロンターレに入団
  • 田中碧選手:2017年より川崎フロンターレに入団

そして鷺沼兄弟はプロサッカー選手としてまた同じチームでサッカーをすることになります。川崎フロンターレ時代の2人の写真がこちら

フロンターレ時代の三笘薫と田中碧
引用:Twitter
川崎フロンターレ時代の三笘薫と田中碧
引用:Twitter

一度進路の違いで別れた2人が、再び同じ川崎フロンターレでプレーを再開出来たことは運命ですね。

2人の姿は本当の兄弟の様に雰囲気が似ていますよね。なんだか2人でいるとしっくり来ます。

三笘薫と田中碧は2人揃って日本代表になり、子供の頃の夢を叶えた

小学校の時出会い、同じ川崎フロンターレのユースで10代を過ごし、一度別れた2人はまた同じチームでプレーすることとなり、2人の夢であった日本代表に選ばれました。

ここまでで既に映画化出来るほどのドラマティックな2人の歴史ですが、鷺沼兄弟の夢はまだまだ続いていきます。

今後も三笘薫選手と田中碧選手2人の仲良しな姿を追っていきたいと思います。

目次